訪問者数72961

リンク



 
 
 


                    発信!沼特  ~新たな一歩を踏み出そう~

 群馬県立沼田特別支援学校のホームページにお越しいただきありがとうございます。
 本校は、平成11年度に、群馬県立榛名養護学校沼田分教室として沼田東小学校の敷地内に開校しました。その後、平成16年度からは群馬県立榛名養護学校沼田分校、平成27年度からは群馬県立沼田特別支援学校となり、平成30年度に高等部が開設されました。高等部が3学年そろい、小中高12年間の一貫教育を担う特別支援学校として完成する今年度は、創立21年目となり、創立30周年に向けて、新たな一歩を踏み出しました。
 学校は、谷川岳、武尊山、尾瀬などの豊かな自然に抱かれた、日本一美しい河岸段丘である「天空の城下町」沼田市にあります。児童生徒は、沼田市・片品村・川場村・昭和村・みなかみ町と、利根沼田全域から、スクールバスや路線バス、保護者送迎などで通学しています。
 「夏の思い出」の歌で有名な「尾瀬国立公園」を校区にもつ本校では、尾瀬の自然を荒らしてしまうために駆除された鹿の革を使った「鹿革加工」に取り組んでいます。高等部の生徒を中心に、コインケースやマウスパッドなど、様々な革製品を製作・販売し、皆様に喜んでいただいています。また、渡り廊下でつながった小学校の子どもたちと、日常的に自然にふれあえる環境にあることから、共生を目指した交流及び共同学習が盛んに行われています。更に、交通の便のよい街中に学校がある立地のよさを生かし、買い物学習や乗り物学習など、地域の教育的資源を活用した効果的な学習も行われています。
 校舎は、2019年2月にできたばかりの、利根沼田の木材をふんだんに使った美しい校舎です。医療的ケアを利用している児童生徒も多く在籍していることから、冬場の急激な温暖差を避けることができるよう、全館冷暖房完備となっています。小学部・中学部・高等部一体型の恵まれたこの校舎で、自立や社会参加、就労支援など、「地域で豊かに生きていく力」の育成を図って参ります。
 このホームページでは、本校における様々な教育活動の様子も紹介していきます。
 沼田特別支援学校のことを多くの方に知っていただき、皆様からあたたかなお力添えをいただけますよう、心よりお願い申し上げます。

           令和2年4月    群馬県立沼田特別支援学校  校長   清田和泉